里山管理講習

2016年 9月20日(火)雨 

今日は、午前10時集合。

「里山管理講習」

講師は、滋賀県朽木村からいらっしゃった今北哲也氏。

里山のアトリエ”坂本分校”の活動に注目していただき、

「めぇ山」に是非行きたい!とのことでした。

ようやく、本日実現いたしました。

ただ、小雨降る中、松井さんと3人で「めぇ山」山頂まで往復してきました。

帰路は「熊の小道」に降り、「熊の爪跡」⇒「分校の見える丘」を一緒に歩いていただきました。

雷神様にお参り。


松井さんは、雨の降る中、間伐作業。


焼畑を中心とした、「座学」


「分校の見える丘」にて、

里山の活かし方について、効果的な“演出”も含めてのお話が現地でありました。



午後は、奥会津三島町にある「美坂高原」、かつて「焼畑」を実施した場所に行ってのフィールドワーク。

現地のE.さんが案内人となっていただき、たいへんお世話になりました。


フィールドワークといいますが、今北氏は、滋賀県から東北を周遊して、岩手県大船渡市から仙台へ、そこから会津へ来ていただきました。

現地で学ぶことの大切さをあらてめて実感しました。

今北氏は、翌日「福島県立博物館」を見学して東京⇒千葉、それから京都に向かうとのこと。

里山のグランドデザインの方法、遊歩道の作り方etc.大変お世話になりました。

自分たちが整備している里山(めぇ山)の豊かさと我々が実践していることの意義を考えさせられた「里山管理講習」となりました.

松井さんと私、2時間の「めぇ山」の除伐作業をしてきました。


杣のアトリエ坂本分校 雷神

福島県会津坂下町にある里山のアトリエ”坂本分校”。その目の前にある里山をフィールドにして、里山整備をしています。山頂にある雷神様への参道整備が主ですが、祈りとアートと楽しいことを心して活動しています。  ※2017年度福島県森林環境交付金による事業

0コメント

  • 1000 / 1000